道の駅ひらた「しばざくらの里」

hirata001

hirata002

国道49号線とあぶくま高原道路の交わる交通の要所に建つ道の駅。広い駐車場には、乗用車だけでなく大型のバス、トラックの姿も常時見られます。地元野菜だけでなく、夏から秋にかけては多くの果実もたくさん並んでいます。
これからは、梨・ブドウ・リンゴが、お手頃感満載で並びます。

食堂のおすすめはお蕎麦。昼時の食堂は空き待ちが出るほどの盛況です。もう一つのおすすめソフトクリームは、人気で外のベンチで食べている人をいつも見かけます。

道の駅ひらたは、施設としても充実。広く明るいトイレ。個室の数も多く、大型バスでの利用でも大丈夫。常時きれいに掃除が行き届いているので安心して寄りたいと思えるところです。道路情報コーナーは、県内の道路情報・観光情報が充実。パンフレットだけでなく、タッチパネルでの検索もできます。
そして、道の駅の休憩コーナーにイスとテーブルが設置してあるところは多くありますが、ここには、なんと「畳」のコーナーが。ゆっくりと足を延ばして、休むことができます。夏休みに長距離を運転してきたお父さん。ちょっとひととき、足を延ばし、横になるだけでも、疲れが取れますよ。

そして・・・時々駐車場にいる「タイ焼きやさん」が、運転して疲れた心を誘惑します。

【駅長の一言】
国道49号線とあぶくま高原道路のクロスポイントに位置する当駅は、「国道49号線のほっとポイント」として、道路を利用する皆様の憩いの場所になるだけではなく、「地域の元気は道の駅から!」をスローガンに平田村の地域振興施設として毎日全力疾走を目指し頑張っています。

【特徴】
標高500mほどの準高地にある平田村は、あぶくま高原の恵にあふれています。夏の
アスパラガス、冬の自然薯、「ひらたシルク」「ひらた甘(かん)寒娘(かんむすめ)」「ひらた紅音(あかね)」などのブランド野菜をはじめとして、約120種類におよぶ高原野菜や、それらを原料としたユニークな加工品が目白押しです。

【名産品】
地粉石臼挽きの手打ち蕎麦、夏のアスパラ、冬の自然薯、月替わりで7種類提供されるご当地ソフトクリームの他、「ハバネロ戦隊カラインジャー」シリーズなど数々のオリジナル加工品。


ホームページ http://www.michinoeki-hirata.com/
※別ウィンドウかタブで開きます

住所:福島県石川郡平田村大字上蓬田字横森後160
TEL:0247-55-3501 FAX:0247-55-3502
営業時間:直売所9:30~18:00 食堂11:00~17:00
トイレ・休憩コーナー 24時間利用可
施設:情報提供端末完備・無料休憩所有(畳コーナーあり)

駅長-高野哲也さん-
ekityou_hirata