伊達市初の道の駅『伊達の郷りょうぜん』に行ってみよう!

ryouzen001

宿場ビストロと呼ぶにふさわしい「食」の宝庫

 福島県内33番目の道の駅が、『伊達の郷りょうぜん』。2018年3月24日に、相馬福島道路の霊山インターチェンジのすぐそばにオープンしました。初日に1万人が、開所から40日足らずで30万人の来場者を突破し、今、人気&注目度の高いスポットです。

 「山間と農村に浮かぶ宿場」をコンセプトに平成の宿場町をイメージした「伊達の郷りょうぜん」は、福島市から相馬市方面に向かう国道115線沿いの霊山地区にあります。3月10日に霊山IC~相馬山上ICまでの一部区間が開通し、2020年度に全線開通が予定されている東北中央自動車道(相馬福島道路)のサービスエリア機能も兼ね備えた施設です。各地からのアクセスも抜群です。

 伊達市は、阿武隈の恵みがもたらす野菜と果物が美味しい町。その美味しさを余すことなく発揮した品々が迎えてくれます。ホームページのトップに「旅人と地元の人々が行き交う宿場でもあり、伊達の美味いもの「伊達食」に出会える「ビストロ」でもある。人はそこを「伊達の宿場ビストロ」と呼ぶ」と記されていますが、その言葉が決して大げさでなく、この道の駅の特徴を一言で言い表していると感じます。

 レストラやカフェの料理の材料には伊達鶏や新鮮な地元産野菜や果物が使われ、長い行列ができるほどににぎわいを見せています。ここでしか登場しないものもあるそうなので、探してみてください。「ブランド力のある食材」と自信をもって提供しています。四季折々の景色を楽しみながら、旬の美味しいものを堪能できる道の駅です。

あれもこれもリピートしたくなる品揃え
 レストランでは、伊達鶏をメインにした料理の数々が楽しめます。揚げたての唐揚げ、注文を受けてから炊き上げる釜飯、伊達鶏の切れのよいスープがおいしいラーメン、本格窯で焼くピザやパスタまでバラエティ豊かなメニューは、次にまた来たくなること間違いなしです。クオリティの高さに比べてリーズナブルな値段設定も嬉しいです。かわいいケーキが並ぶ「Café de Repos」、塩バターパンが人気の「りょうぜんパン工房」、いろいろな味比べも楽しい「つきたて餅 福月」も幅広い年代が満足できる内容です。

 別棟には「小手姫うどん」「牛タン」「まきばのジャージー」が揃ったフードガーデンもあります。伊達市の魅力をこれでもかと発信し、魅力あふれるコーナーができました。

全国でも屈指の設備を誇るトイレ
 道の駅の大きな役割が24時間利用できるトイレ提供です。どこの道の駅でも清潔感のあるトイレを心がけていますが、ここのトイレは他の施設ではなかなか見ることのできない代物です。「美術館のよう」と評した方もいらっしゃるとか。おしゃれさ、清潔さ、ゆとりのある空間の利用しやすさをご自身で体験してみてください。

所在地:福島県伊達市霊山町下小国字桜町3番地の1(Google map)
電話:024-573-4880
営業時間:レストラン/11:00 ~ 15:00 [18:00以降の宴会予約受付可]
     パン工房/10:00 ~ 17:00
フードガーデン/10:00 ~ 17:30
    農産物直売所・お土産特産品/9:30 ~ 18:00
休館日:1月1日(元日)
関連リンク
★伊達市 URL:http://www.city.fukushima-date.lg.jp/
※別ウィンドウかタブで開きます

★道の駅伊達の郷りょうぜん URL:http://michinoeki-datenosato-ryozen.jp/
※別ウィンドウかタブで開きます

ryouzen002

ryouzen003

ryouzen004

ryouzen006

ryouzen007

ryouzen008

ryouzen009

ryouzen010